日経メディカルキャリアの評判

日経メディカルキャリアの評判

 

転職を斡旋する「エージェント」、転職を支援する「転職サイト」、そしてエージェントを紹介する「転職検索サイト」。この3つは各々役割が違っています。

 

エージェントは転職サイトを「運営」することで、医師の転職のきっかけを作っています。医師がサイトを見て、興味ある転職サイトに登録したあとは、エージェントのコンサルタントと接触し始めます。

 

ですが、全てのエージェントがWeb上で見やすい、分かりやすいサイトを運営している訳ではありません。コンサルの腕が良くても、サイト内容があやふやでは、アクセスしてくれる医師は増えないのです。

 

日経メディカルキャリアは、規模の大小や地域特性の強さ、医療業界の特定の強みなど個性的なエージェント集団45社(平成27年1月現在)にまとめてアクセスできることで、より多くの転職のチャンスを広げる支援をしています。

 

日経の名が付く事から、経済情報などが読めるのでは…?と考えがちですが、日経メディカルキャリアはあくまでも、各エージェントへの橋渡しです。いきなりコンサルとの面談はいささか急すぎる…そんな方には、このサイトでまずは求人情報の感触を探ってみるのがよいのではないでしょうか。自分に合うエージェント探しにも一役買うでしょう。

 

>>転職したい医師におすすめできる、エージェントランキングを見られる方はこちら