m3キャリアの評判

m3キャリアの評判

 

「MRくん」で製薬MRや製薬卸しMRと医師とのコミュニケーションを劇的に変えたm3。全てはドクター向けのコミュニケーションツールの整備から始まった、ソニーグループの社内ベンチャーが、満を持してはじめたのがm3キャリアです。

 

業界では平成21年創業、という完全な後発組ですが、医師登録数25万人以上というm3のネットワークを介して瞬く間に業界トップ3の一角に定着しています。

 

m3は守備範囲が首都圏や関西圏などの大都市に限られています。つまり、登録医師数は多いものの、実際に転職や求職案件は地域が限られるのです。ただ、その分地方から大都市圏への転職希望であったり、病院の特性や職場環境の情報のスピーディー収集力には定評があります。

 

医師の中には業務に忙殺され、なかなか自分の理想の医師像を見失うケースも多いようですが、それでもかなり具体的な条件、特に医療方針や待遇面などを前面的に押し出して、キャリアコンサルに対応するのが一番でしょう。

 

人気のある求人には様々なエージェントのオファーがあり、最後にはエージェントの力が面接指導や病院関係者との力関係に影響します。ですから、安心して求人対応してもらいたい場合には、m3は是非とも選んでおきたいエージェントでしょう。

 

>>転職したい医師におすすめできる、エージェントランキングを見られる方はこちら