医師転職サイトの評判まとめ【ドクターサイトNavi】

 

 

 

 

転職する多くの人は会社員ですが、その多くは「ハローワーク」や民間の職業斡旋業の情報や力を利用しています。ところが、医師の場合は本来「転職」という機会はありません。それもそのはず、医師は出身大学か自分の進路先である大学医局に所属するのが通例です。

 

医師にとって転職とは「医局を辞める」という選択肢になります。それは大学とのつながりを絶ち、独力で築き上げた人脈やスキルで、次のチャンスを伺うという意味です。ですから、大学人脈などの力を利用せずに自ら勤務先を探さねばなりません。

 

そこで多くの医師に利用されているのが「医師転職サイト」です。サイト運営には医療業界につながりのあるキャリアコンサルタントが、転職希望の医師と面談し、勤務条件などを細かく把握します。そして、転職希望医師の条件に適う病院情報を提示し、実際に病院関係者と打ち合わせをしていきます。

 

転職サイトの大きな目的は、医師一人ひとりの勤務環境や勤務条件を「見つめ直す」きっかけをつくり、医師人生を充実したものにする、ということです。転職は一生に何度かしかありません。だからこそ、転職サイトをいろいろ参考にして、自分のおかれた境遇をしっかり把握することが大事なのです。